コンテンツにスキップする

トランプ大統領、香港の優遇措置撤回へ-中国との対立姿勢あらわに

更新日時
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Yuri Gripas/Abaca
トランプ大統領
Photographer: Yuri Gripas/Abaca

トランプ米大統領は新型コロナウイルスがパンデミック(世界的大流行)となったこと、および香港の自治を抑制する法導入を採択したことに対する中国への制裁として、香港に認めている貿易上の優遇措置を撤回し、中国当局者へのビザ発給を拒否する意向を表明した。

  トランプ大統領は29日にホワイトハウスでの記者会見で、以前から繰り返してきた中国に対する不満の数々を改めて口にし、米国法の下で香港に認めている貿易上の優遇措置を撤回するプロセスを開始すると述べた。また米金融監督当局は、米株式市場に上場する中国企業への投資を制限することを念頭に、それら中国企業を精査することになるとも説明した。さらに、国家安全保障上の脅威になるとみなされた中国人の米国入国を拒否するとした。

  このほか、米国は世界保健機関(WHO)への支援を打ち切ると表明。WHOは中国の「完全なコントロール下」にあると主張した。

トランプ大統領、米国はWHOとの関係を打ち切る

  トランプ氏は「われわれの行動は力強く、意義深いものになる」と語った。会見は記者からの質問を受け付けずに終了した。

原題:Trump Moves to Revoke Hong Kong Trade Status, Stoking China Rift(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE