コンテンツにスキップする
cojp

スイスのコロナ対策緩和、風俗業はOK-柔道やレスリングはだめ

  • スイスでは売春業が合法で、映画館などと共に6月6日から再開可能
  • 「私の回答に奇妙な点があることは認識している」-ベルセ内相
A prostitute walks past so-called ‘sex boxes’ in Zurich.

A prostitute walks past so-called ‘sex boxes’ in Zurich.

Photographer: Fabrice Coffrini/AFP via Getty Images 

A prostitute walks past so-called ‘sex boxes’ in Zurich.

Photographer: Fabrice Coffrini/AFP via Getty Images 

スイスは新型コロナウイルス感染阻止のため社会的距離を取る政策を緩和するに当たって、売春業を来月上旬に再開を認める方針だ。だが、選手同士が濃厚接触する柔道やボクシング、レスリングなどのスポーツ活動は引き続き禁止される見込みだ。

  スイスでは売春業が合法で、映画館やナイトクラブ、公共プールと共に6月6日から営業の再開が可能となる。政府が今週発表した。一方、「密接で持続的」接触のあるスポーツや活動はまだ認められない。

  この決定について発表したベルセ内相は記者会見で、「私の回答に奇妙な点があることは認識している」とその矛盾を認めながらも、「エロチックなサービスはもっと早めの再開が可能だっただろう」と述べた。

  人口850万人のスイスは隣接するイタリアやフランスのような厳しい制限措置を回避しながら、新型コロナの感染を劇的に抑制し、今週の1日当たり新規感染者数は20人未満にとどまった。欧州ではいち早く制限を解除し、今月すでに店舗やレストラン、学校を再開している。

原題:Swiss Say Sex Work Is OK But Not Judo in Virus Reopening(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE