, コンテンツにスキップする

トランプ大統領、中国に関する新たな米政策を29日に発表

更新日時
  • 全人代での香港「国家安全法」制定方針の採択に対応
  • 「われわれは中国と、起きたことに不満だ」-トランプ大統領
A cyclist rides past a banner depicting Chinese President Xi Jinping in Shanghai, China.

A cyclist rides past a banner depicting Chinese President Xi Jinping in Shanghai, China.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ米大統領は28日、中国に関する米国の新たな政策を29日の記者会見で発表すると明らかにした。中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が香港「国家安全法」制定方針を28日に採択したことを受けたもので、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は米国は中国の責任を問うことになると述べていた。

クドロー氏、香港「国家安全法」は大きな過ち-中国に責任問う

  トランプ大統領はホワイトハウスで、米国は第1段階の対中貿易合意に引き続きとどまるかと記者団から問われ、「中国に関して何をするのかについてあす発表する。われわれは中国と、起きたことに不満だ」と語った。記者会見を始める時間には触れなかった。

  トランプ大統領はまた、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により「世界中で人々が苦しんでいる」とあらためて強調した。大統領はパンデミックの責任は中国にあると主張している。

President Trump Signs Social Media Executive Order

トランプ大統領(5月28日)

  ホワイトハウスは大統領が29日に発表する内容について詳しく示さなかった。

  トランプ大統領の発言を受け、投資家は中国への制裁措置を見込み、株式市場のセンチメントが悪化した。投資家が慎重姿勢を取る中、29日のアジア株は下落。欧米株価指数先物も下げた。円は小幅上昇。

Reactions in Hong Kong as China Approves National Security Legislation

香港で放送された全人代のニュース(5月28日)



原題:Trump Says He’ll Announce China Moves in Friday News Conference(抜粋)

(市場の反応などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE