コンテンツにスキップする

米アップル、カナダの新興企業を買収-Siri改善か

  • オンタリオ州ウォータールーに本社を置くインダクティブ
  • AI駆使しデータ上のエラーを自動的に識別・修正する技術を開発

アップルは、機械学習を手掛けるカナダの新興企業インダクティブを買収した。オンタリオ州ウォータールーに本社を置く同社の技術チームは音声アシスタント機能「Siri(シリ)」や機械学習、データサイエンスの分野に取り組むため、ここ数週間にアップルに加わった。

  過去数年で10数社の人工知能(AI)関連企業を取得してきたアップルは今回の買収を確認したが、「小規模テクノロジー企業の買収は時折行っており、その目的や計画については通常説明しない」とした。

  インダクティブはAIを駆使しデータ上のエラーを自動的に識別・修正する技術を開発した企業。米スタンフォード大学と加ウォータールー大学、米ウィスコンシン大学マディソン校の機械学習分野の教授らが共同で設立した。

原題:Apple Buys Machine-Learning Startup to Improve Data Used in Siri(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE