コンテンツにスキップする

中国、国連安保理開催を阻止-香港の国家安全法巡り米国が要請

中国が国連安全保障理事会の開催を阻止した。香港の国家安全法を制定する中国の方針を巡り、米国のトランプ政権が安保理開催を求めていた。  

  トランプ政権は27日、香港の自治がもはや失われたとの判断を発表。この公式判断は米国による制裁を招く可能性があり、米国と香港の通商関係にも大きく影響する。

米政府、香港の自治失われたと公式判断-貿易優遇に影響の恐れ

  米国は中国の方針について「国際平和と安全に対して影響を及ぼす緊急の世界的課題であり安保理が直ちに対応することだ必要だ」と主張。これに対し、米国などと共に安保理で拒否権を持つ常任理事国の1国である中国は「香港での国家安全法制定は純然たる中国の内政問題だ」として米国の要請を退けた。

原題:China Blocks U.S. Call For UN Security Council Hong Kong Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE