コンテンツにスキップする

気候変動会議COP26、開催国の英国が1年延期提案-PA

英国は今年11月にグラスゴーで開催が予定されていた国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の1年延期を提案している。

  COP26は新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、4月に延期が決定していた。同会議は世界最大の国際会議の一つで、2万6000人余りの出席者が集まる。プレス・アソシエーション(PA)が報じたところによると、開催国である英国は、新たな日程を提案する書簡を国連加盟国に送付した。PAが書簡の内容を確認した。

  国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)は28日に次回会合について決定を下す見通しだと、PAは報じた。

原題:U.K. Proposes One-Year Delay for Key Climate Talks, PA Says(抜粋)

  

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE