コンテンツにスキップする
cojp

中国首相、米国との第1段階貿易合意の履行あらためて表明-全人代

  • 新型コロナの影響で中国による米産品などの購入拡大は一段と困難に
  • トランプ大統領は中国と断交すれば巨額の節約になると発言

中国の李克強首相は、22日に開幕した中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)での政府活動報告で、米国との第1段階の貿易合意について、新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が後退し、両国関係の緊張が高まる中でも履行する姿勢をあらためて示した。

  李首相は「われわれは中米経済・貿易合意の第1段階の履行に米国と共に取り組む。中国は相互利益の実現に向け他の国との経済・貿易上の協力を引き続き強化する」と表明した。

  今年1月15日に署名された第1段階合意の柱は、中国による米産品・サービスの購入拡大だった。しかしアナリストの間では、新型コロナの感染拡大前の段階でも、現実的な目標かどうか疑念が広がっていた。現在は中国の需要と米国の製造・輸送能力が共に低下しており、原油などの値下がりも加わり、中国の購入拡大はさらに困難になったと思われる。

  中国の劉鶴副首相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表、ムニューシン米財務長官は今月8日の電話協議で、貿易合意履行に向け好ましい環境づくりを行い、経済と公衆衛生の面で両国が協力することで一致した。

  しかしトランプ大統領は8日のインタビューで、「中国とは非常に難しい状況にある」と発言。さらに先週には中国と断交すれば「5000億ドル(約53兆7500億円)節約できるだろう」と語った。

原題: China Pledges to Implement U.S. Trade Deal Amid Rising Tensions

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE