, コンテンツにスキップする

中国、新型コロナ対応巡る賠償要求には一切応じない-全人代報道官

  • 中国を非難する米国の法案、「根拠がない」-国際法にも違反
  • 中国から「大規模な」外国資本の逃避は起きていない

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の張業遂報道官は21日遅く、北京で行われた記者会見で、一部の米議員による賠償を求める動きについて質問され、中国は新型コロナウイルスの感染拡大に関する訴訟の乱用や不当な賠償請求は一切受け入れないと言明した。

  同報道官は、中国を非難する米国の法案は「根拠がない」だけでなく、国際法や国際関係の原則にも違反していると反論。中国はこうした法案に強く反対し、必要に応じて対抗措置を講じていくと述べた。

  不当な扱いや攻撃は決して受け入れないと強調し、米国が自国の問題を隠すために責任を転嫁しているのは無責任であり、モラルに反していると主張した。

  新型コロナウイルス発生源の追跡は、事実や証拠に基づき科学者や医学専門家に委ねるべきだと、同報道官は述べた。

  また、新型コロナの打撃を受けながらも、中国から「大規模な」外国資本の逃避は起きていないとも説明。外国投資を呼び寄せている中国の総合的な利点に変化はなく、外国投資家は引き続き中国に対して前向きで、長期的な事業活動と中国の成長に対する信頼も変わっていないと語った。

原題:China Says It’ll Never Accept Intl Compensation Demands on Virus(抜粋)、China Says No ‘Large-Scale’ Flight of Foreign Capital Is Seen

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE