コンテンツにスキップする
cojp

中国、香港での国家安全の改善図る-台湾は懸念表明

更新日時
  • 香港で新たな抗議デモ誘発か、米国が貿易優遇措置を見直す恐れも
  • 国家安全法案の詳細は22日公表と全人代報道官、香港ドルは大幅下落
Chinese Premier Li Keqiang (bottom L) delivers his work report during the opening session of the National People's Congress (NPC) at the Great Hall of the People in Beijing on May 22, 2020.

Chinese Premier Li Keqiang (bottom L) delivers his work report during the opening session of the National People's Congress (NPC) at the Great Hall of the People in Beijing on May 22, 2020.

Photographer: LEO RAMIREZ/AFP
Chinese Premier Li Keqiang (bottom L) delivers his work report during the opening session of the National People's Congress (NPC) at the Great Hall of the People in Beijing on May 22, 2020.
Photographer: LEO RAMIREZ/AFP

中国の李克強首相は22日、香港での国家安全の改善を図る方針を表明した。同国は前日に、香港の法制度に新たな国家安全法を導入し反対意見を抑制する計画を明らかにしていた。

  全国人民代表大会(全人代、国会に相当)での演説原稿によると、李首相は香港とマカオについて、「2つの特別行政区で国家安全を守るための健全な法制度と執行メカニズムを確立し、2地区の政府が憲法上の責務を果たすようにする」と述べた。中国本土南部の他の都市と一体化させる計画を推進するとも付け加えた。

CHINA-POLITICS

政府活動報告を行う李克強首相(5月22日)

  中国の措置が街頭での抗議デモを再燃させることや、米国が香港への貿易上の優遇措置を見直す可能性が懸念され、香港ドルは6週間で最大の下げを記録。香港株に投資する上場投資信託(ETF)は約2カ月ぶりの大幅安となった。

   民主派議員のデニス・クウォック氏は「これで香港は終わりだ」と述べ、「国際都市としての香港の地位は間もなくなくなると予想する」と語った。

  全人代は21日、香港の「国家安全を確保するための執行メカニズム」を確立する法案を通過させる計画を確認したが、詳細は示さなかった。サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)を含む地元メディアの同日の報道によると、香港での分裂や反乱、外国からの干渉、テロ活動を抑止する措置を近く通過させるため、中国当局者が準備を進めている。

トランプ大統領、中国に警告-香港デモ抑圧強化する治安法制巡り

  ロイター通信が草案を引用して報じたところによると、法案は香港基本法(憲法に相当)の下、香港当局に国家安全規則の迅速な整備を義務付ける。全人代は国家転覆やテロ行為、分裂、外国からの干渉を防止し、罰するための法的枠組みと実施メカニズムを設定する権限を持つという。

  同法案は新型コロナウイルス感染拡大で3月から今月に延期された全人代の28日の閉幕前に可決される見通し。全人代の張業遂報道官は21日の記者会見で、詳細が22日に公表されると述べていた。

  SCMPによると、同法案は早ければ来月の全人代常務委員会による承認など複数の手続きを踏む必要もある。9月には香港特別行政区立法会の選挙を控え、民主派が前例のないの過半数議席獲得を目指していた。

  香港基本法23条は国家安全法の整備を義務付けているが、歴代政府の取り組みは失敗。2003年には反対派の大規模な街頭デモを招いた。

香港市場の混乱継続か、中国が国家安全法検討-MSCI指数4.2%安

  中国国営の英字紙チャイナ・デーリーは論評で、「中国の最高立法機関が香港に関する法的枠組みの強化を通じ、国家安全を保証する義務を果たすことが絶対に必要だ」と指摘。 「これには不都合な面は何もなく、すべての国が国家安全に最大限の重要性を置く中で、そのような法律の導入は香港の長期的安定と繁栄を守ることになる」と論じた。

  台湾は香港を巡る国家安全法制に強い懸念を表明。台湾総統府の黄重諺報道官はテキストメッセージで配布した声明で、国家安全法は香港住民の自由と民主主義を一段と脅かす恐れがあり、中国が香港統治の基本とする「一国二制度」と民主主義の間にある矛盾を示していると指摘。

  台湾は自らの自由と民主主義、主権をこれまで以上に守っていく決意だと述べた。台湾与党の民主進歩党(民進党)は香港への国家安全法導入を非難した。

原題:China Will Improve Hong Kong’s Security Laws, Premier Li Says、Taiwan Highly Concerned About HK Security Laws: Govt Spokesman、*TAIWAN’S RULING DPP CONDEMNS CHINA’S NATL SECURITY LAW FOR H.K.(抜粋)

(最後の2段落に台湾総統府の声明などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE