コンテンツにスキップする

インド、国内線の運航再開を容認-新型コロナ感染者急増の中

A pedestrian crosses a road at Indira Gandhi International Airport in New Delhi on April 29.
A pedestrian crosses a road at Indira Gandhi International Airport in New Delhi on April 29. Photographer: T. Narayan/Bloomberg
A pedestrian crosses a road at Indira Gandhi International Airport in New Delhi on April 29.
Photographer: T. Narayan/Bloomberg

インド政府は週明けから航空会社の国内線の運航再開を認める。同国の新型コロナウイルス感染者数はアジアで最速のペースで増えているが、モディ首相は経済活動を段階的に再開させる方針だ。

  プーリー民間航空相が20日、「全ての空港と航空会社に5月25日からの運航に向けた準備を行うよう通知している」とツイッターで発表した。

  米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、インドの感染者数は20日時点で10万6886人、死者は3303人に上る。

  プーリー氏は乗客の移動に関する標準的なガイドラインを民間航空省が別途発表すると説明した。

原題:India Allows Airlines to Resume Flights Even as Infections Jump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE