コンテンツにスキップする

新型コロナ拡大に伴う世界経済損失額、最大940兆円-ADBが試算

  • 世界GDPの約10%に相当-アジア太平洋地域が3割占める見込み
  • 経済損失予想は4月3日リポートの2倍強に膨らむ

アジア開発銀行(ADB)は15日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界の経済損失が最大8兆8000億ドル(約940兆円)に上る可能性があるとの試算を発表した。これは世界の国内総生産(GDP)の約10%に相当する。

  同日公表したリポートによると、各国が強力な政策対応を行い、感染拡大封じ込めにかかる期間を3カ月と想定した場合、損失額は世界のGDPの4.5%に相当する4兆1000億ドルに抑えられると試算。アジア太平洋地域は世界全体の損失額の約30%を占める見込みだという。

  ADBが4月3日に公表したリポートでは、世界の経済損失額を最大4.1兆ドルと試算していた。

封じ込めにかかる期間対GDP比(%)損失額(ドル)
3カ月(政策対応あり)-4.54兆0958億
6カ月(政策対応あり)-5.95兆3878億
3カ月-6.45兆7969億
6カ月-9.78兆7899億

原題:Global Cost of Virus Could Reach $8.8 Trillion, ADB Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE