コンテンツにスキップする
Subscriber Only

【新型コロナ】テキサス州で感染者数急増、世界の死者は30万人突破

更新日時
  • 米が医療用品の備蓄増強へ、米新規失業保険申請は8週連続7桁台
  • 米CDC、飲食店や職場の再開に向けた手順で新たな指針
Fears of catching the virus through fleeting, outdoor interactions are overblown.
Fears of catching the virus through fleeting, outdoor interactions are overblown. Photographer: Alex Pantling/Getty Images Europe

世界の新型コロナウイルス感染者は440万人を突破し、死者は30万1000人を上回ったことが米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データで示された。米政権は将来の感染急増に備え、医療用品の戦略備蓄を90日分に増強することを計画している。2週間前に経済活動が再開されたテキサス州での1日当たりの新規感染者・死者数は、流行が始まって以来最多を記録した。

  先週の米新規失業保険申請件数は298万件。前週に比べて減少したものの、8週連続で7桁台となり、市場予想ほど減少しなかった。ドイツ財務省は新型コロナの影響で2020年の税収が急減するとの見通しを示した。

米新規失業保険申請、なお298万件-コネティカット州は統計訂正 

  州人口が全米で2番目に多いテキサス州では14日に新規感染者数が1448人と、これまで最多だった4月10日の1441人を上回った。死者数は58人増えて1200人強。

  米疾病対策センター(CDC)は新型コロナ対策で休業していたバーやレストラン、職場の再開に向けた手順について各州に助言する新たな指針をウェブサイトで14日に公表した。職場や飲食店の再開前に従業員や顧客の安全確保で取るべき一連の手順として、手洗いや社会的距離の確保、感染の可能性のある症状のチェック方法などを盛り込んだ。

米CDC、職場や飲食店再開で新たな指針-安全確保に向け手順示す

  フランスの大手製薬会社サノフィが新型コロナワクチン開発に成功した場合、米国が最初の供給先になる可能性が高いとした、前日のCEO発言はフランスで非難を浴びている。マクロン仏大統領はこの発言を巡り、同社幹部と会談する方針を示した。

  米国は医療用品の生産能力を増強しつつ戦略国家備蓄を維持すると、トランプ政権高官が14日明らかにした。備蓄にはこれまで含まれなかった検査用品を加えるという。米政府は「N95」規格マスクの備蓄を10億枚に、医療用ガウンの備蓄を最大700万着にそれぞれ引き上げたい意向だ。

  一方、トランプ大統領は14日のFOXビジネスとのインタビューで再び中国を攻撃し、同国が知的財産を盗んで先にワクチンを手に入れようとするだろうと述べた。米国はそれを阻止することができるとし、「中国とのビジネスをやめることもできる」とコメント。中国の習近平国家主席とは「今は話をしたくない」と語った。

米上院、ウイグル人権法案を可決-中国当局者への制裁支持

  トランプ氏は米国では新型コロナ感染症(COVID19)による死者が10万人を上回る可能性があるとも発言した。経済活動の時期尚早な再開は新型コロナの爆発的な感染拡大を再び起こしかねないと12日の上院委員会で警告した米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長については先に、あらゆることに関与したがると批判し、所長の発言は「特に学校に関しては受け入れがたい」と述べていた。

関連記事

  

原題:Texas Cases Jump; AMA Warns on Antibody Tests: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE