コンテンツにスキップする

ユナイテッド航空、22.5億ドルの起債中止-条件に満足できず

米航空会社ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは8日、ジャンク級(投機的水準)の債券22億5000万ドル(約2400億円)規模の起債を中止した。事情に詳しい関係者によると、起債条件に満足できなかった。

  同関係者の1人によると、ユナイテッドは最終的に合意に達したものの、より有利な条件などを求めて撤回を決断した。部外秘であるため匿名を条件に語った。

  同社はコメントを控えた。米証券取引委員会(SEC)への届け出では、「先に公表した起債を進めないことを決めた」と説明していた。主幹事のJPモルガン・チェースもコメントしなかった。

原題:
United Air Scraps $2.25 Billion Bond Deal After Terms Disappoint(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE