コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ氏期待の抗マラリア薬、コロナ患者への投与で効果見られず

  • ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンが結果を掲載
  • 延命や人工呼吸器の必要性減らす効果は示されず

トランプ米大統領が新型コロナウイルス感染症に対する治療効果が期待できるとして後押しする抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンをニューヨーク市の医療施設でコロナ患者に投与したところ、人工呼吸器の必要性を減らしたり患者を延命させたりする効果は見られなかった。医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)に掲載された研究結果が示した。

  ニューヨーク・プレスビテリアン病院とコロンビア大学アービング医療センター(CUIMC)の研究者らは、新型コロナの症状で緊急治療室に入った患者1376人を調べた。このうち約60%にヒドロキシクロロキンが通常48時間以内に投与され、投与を受けなかった患者と比較したところ、平均的に病状がより重くなったという。

  ヒドロキシクロロキンを投与された患者グループと投与されなかった患者グループの間で、人工呼吸器が必要となった人の数や死者数に大きな差異はなかった。

  研究者らは今回の結果がヒドロキシクロロキンの潜在的な効果や有害性を排除するのに使われるべきではないとしながらも、臨床試験以外での使用を支持するものではないと指摘した。

関連記事

トランプ氏後押しの抗マラリア薬、心臓への悪影響をFDAが警告

抗マラリア薬巡り更迭-ワクチン開発支援の米政府機関元トップが主張

抗マラリア薬の併用療法、米専門家パネルが実施控えるよう勧告

抗マラリア薬緊急使用、米当局が認める-コロナ治療でトランプ氏期待

原題:
Trump-Touted Malaria Drug Fails in Covid-19 Study(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE