, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ヘッジファンド、欧州CLOをBofAに額面の20%で売却-関係者

  • 欧州CLOのエクイティトランシュを少数の銀行グループに先月売却
  • CLOは原資産である企業向け貸出債権の格下げが相次いでいる

新型コロナウイルス感染拡大に伴う信用逼迫(ひっぱく)への必死の対応を象徴するかのようにヘッジファンド1社が、欧州のローン担保証券(CLO)約1億ドル(約106億円)相当を額面の5分の1程度で売却する動きに出た。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報を理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、このヘッジファンドは欧州のCLOの最も格付けの低いトランシュをバンク・オブ・アメリカ(BofA)を含む少数の銀行グループに先月売却した。

  市場参加者によれば、原資産である企業向け貸出債権の格下げが相次ぐCLOのトランシュのうちハイリスクハイリターンの「エクイティ」の最近数週間の取引は閑散で、米国物の価格は額面1ドル当たり20-80セントで推移。関係者の1人によると、欧州のCLOのエクイティも同じような評価だ。

  仕組み証券資産を借入金で買い入れてきたヘッジファンド運営会社は、投資家が資金引き揚げに動き、金融機関もレバレッジの提供を控える中で過去2カ月の間に窮地に陥り、流動性ニーズを満たすため、投げ売り価格で証券資産売却を余儀なくされている。

  BofAの広報担当者は、コメントを控えた。

原題:Hedge Fund Sold CLOs to BofA at 80% Discount Amid Cash Squeeze(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE