, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ大統領、追加経済対策に給与税減免は不可欠と強調

  • 共和党からも支持得られるかどうか不透明、民主党は反対
  • 大統領は減免幅や実施時期の見通しを示していない

トランプ米大統領は新型コロナウイルスの追加経済対策に給与税減免を盛り込もうとしている。しかし、コストが大きいわりに景気浮揚効果が限定的なものにとどまる可能性が高い減税措置に対し民主党は反対しており、共和党からも支持を得られるかどうか不透明だ。

  数カ月前から給与税減免を主張してきたトランプ大統領は3日、FOXニュースが開催したタウンホール形式のイベントで「われわれは給与税減免なしでは何もするつもりはない」と発言。議員らが追加経済対策法案の議論を始める中で、譲れない一線を示した。

  しかしトランプ大統領は減免幅や実施時期の見通しを示していない。

原題:Trump Finds Skeptics Instead of Allies for Prize Payroll Tax Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE