, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ジョンソン英首相が復帰、ロックダウン継続を呼びかけ-第2波警戒

  • 新型コロナ流行の第1段階の終わりに近づいている-首相
  • 現時点の制限解除には慎重、5月7日に再検討する方針

ジョンソン英首相が公務に復帰した。首相は復帰後初のスピーチで、社会的距離を維持する取り組みを続けるよう国民に呼びかけた。現時点でロックダウンを解除すれば新型コロナウイルス感染の第2波を引き起こし、さらに大きな害をもたらすと警鐘を鳴らした。

U.K. PM Johnson Returns To Downing Street Office After Overcoming Coronavirus

ジョンソン英首相(27日)

  首相は27日、官邸前で声明を読み上げ、長く職務を離れたことを謝罪。その上で、英国は新型コロナ流行の「第1段階」の終わりに近づいているとして、「潮目が変わろうとしている。これは好機だが同時に、リスクが最大になる瞬間でもある」と語った。

  ジョンソン氏が新型コロナ感染症(COVID19)を発症して隔離されてからちょうど1カ月になる。一時は集中治療室(ICU)に入り、ここ2週間はロンドン郊外にある首相別邸のチェッカーズで療養。26日夜にロンドンの官邸に戻った。

  英国の1日の死者数が3月来の低水準となり他の欧州諸国が部分的に封鎖を解除する中で、英国でも制限緩和を求める声が根強い。政権は5月7日にロックダウンについて再検討する。

原題:Johnson Returns to Work Urging Britain to Maintain LockdownU.K.’s Johnson Is Back as Businesses Demand Lockdown Clarity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE