, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ大統領の「消毒液」発言の広がりに困惑-米コロナ対策調整官

  • 大統領なりに考えをめぐらせたものにすぎないとバークス氏
  • 皮肉を込めて記者に提案しただけだとトランプ氏は釈明
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Chris Kleponis/Polaris

ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策調整官、デボラ・バークス氏は26日、トランプ大統領は消毒液が新型コロナの治療法ではないと理解していると語った。

  バークス氏は26日のCNNの番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」でのインタビューで、「この件がいまだにメディアに取り上げられていることに困惑している」と発言。これは大統領なりに考えをめぐらせたものにすぎないと述べた。

  トランプ大統領は24日、消毒液の注射や日光によって新型コロナを死滅させる可能性に前日言及したことについて、皮肉を込めて記者に提案しただけだと釈明した。

関連記事

「消毒剤」「漂白剤」がコロナ関連ツイートでトップ-米大統領発言後

トランプ氏は夏のコロナ収束に期待、漂白剤活用も提案-専門家は反論

Members Of The Coronavirus Task Force Hold Press Briefing

デボラ・バークス氏

写真家:Michael Reynolds / EPA / Bloomberg

原題:
Birx Bothered That Trump’s Disinfectant Comment Remains in News(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE