, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

米財政赤字、今年度は398兆円に急増-議会予算局が予測

  • 赤字はGDP比17.9%と、2019会計年度比で3倍余り膨らむ見通し
  • 4-6月期GDPは年率換算で前期比39.6%減を見込む

米議会予算局(CBO)は24日、2020会計年度(19年10月-20年9月)の連邦財政赤字が過去最大の3兆7000億ドル(約398兆円)に達するとの予測を明らかにした。国内総生産(GDP)比で17.9%と、19会計年度の4.6%から3倍余り膨らむことになる。新型コロナウイルス危機に対応するための巨額の景気対策や経済活動の停止が響いている。

  CBOのスウェーゲル局長はブログ投稿で、21会計年度の赤字は2兆1000億ドルとの見通しを示した。政府の歳出関連法に「おおむね変化がなく、大型の追加緊急予算が計上されない」ことを前提としているという。

  4-6月(第2四半期)のGDPについては年率換算で39.6%減と予測した。

  GDP比17.9%の財政赤字規模は第2次世界大戦以来の大きさで、世界的な金融危機時に記録した数字の2倍に近い。

  失業率は7-9月(第3四半期)に16%に達し、21年も2桁台にとどまると予測した。

原題:
U.S. Budget Gap May Surge to $3.7 Trillion This Year, CBO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE