コンテンツにスキップする
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg
cojp

米新築住宅販売、13年7月以来最大の減少-新型コロナで需要後退

更新日時
A contractor stands next to a ladder while working on a home under construction in the Norton Commons subdivision in Louisville, Kentucky, U.S., on Monday, March 23, 2020. Purchases of new U.S. homes in February held close to an almost 13-year high, showing momentum in the residential real estate market before economic activity fell victim to the coronavirus.
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

3月の米新築一戸建て住宅販売は、2013年以来最大の落ち込みとなった。3月は新型コロナウイルスの感染拡大が米経済に大きな打撃を与え始めた時期。

キーポイント

  • 新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は前月比15.4%減の62万7000戸-ほぼ1年ぶりの低水準
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は64万4000戸
    • 前月は74万1000戸(速報値76万5000戸)に下方修正
  • 販売価格の中央値は32万1400ドルに上昇
Virus mitigation sends new U.S. home sales down most since 2013

インサイト

  • 米国の各州では3月に入り、レストランや生活に必須でない事業の閉鎖が拡大した
  • 地域別では西部が38.5%減と、1カ月の減少率としてはここ10年近くで最大。このほか北東部で41.5%、中西部で8.1%、南部で0.8%それぞれ減った
  • 需要の後退に伴い在庫は増加。販売に対する在庫比率は6.4カ月に上昇し、ほぼ1年ぶり高水準
  • 統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. New-Home Sales Decline by Most Since July 2013 (1)(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE