コンテンツにスキップする
Subscriber Only

「優等生」に異変-シンガポール感染1万件突破、台湾軍艦で集団感染

  • シンガポールGDP、想定より大きく縮小する可能性-貿易産業相
  • 台湾軍艦で28人感染-蔡英文総統が22日の記者会見で謝罪
A pedestrian crosses Orchard Road during a partial lockdown imposed due to the coronavirus in Singapore.

A pedestrian crosses Orchard Road during a partial lockdown imposed due to the coronavirus in Singapore.

Photographer: Wei Leng Tay/Bloomberg

シンガポールのチャン・チュンシン(陳振声)貿易産業相は23日、国内経済が従来想定の4%より大きく縮小する恐れがあるとの認識を示した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が続き、サプライチェーンが分断されていることが響いている。

  同相はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、国内総生産(GDP)が一段と大きく減少する「公算が大きい」と認め、感染拡大について「わずか1カ月前に多くの人々が見込んでいたより、世界中でより深刻な問題となることを本当に懸念している」と述べた。

シンガポールのチャン貿易産業相がブルームバーグに語る

Daybreak: Asia.” (Source: Bloomberg)

  チャン貿易産業相は具体的な数値は示さなかったが、政府は3月に今年はマイナス1-4%成長に陥ると予測していた。

関連記事

  シンガポールは当初、ウイルス拡散封じ込め成功の世界的なモデルケースとして見られていたが、今では国内の感染例が1万件を突破し、東南アジア最多となっている。同国は部分的なロックダウン(都市封鎖)を4週間延長し6月1日まで継続する。

  台湾では海軍所属の軍艦で新型コロナの集団感染が発生した。今月のパラオ訪問から戻った後に、乗船していた28人が感染していたことが判明。28人目の感染確認は22日だった。

New cases of coronavirus surge in Taiwan after navy outbreak

  台湾の蔡英文総統は同日の記者会見で謝罪し、艦内での感染の経緯について調査をしていると発表した。台湾では新規感染のない日が続くなど、感染拡大最悪期の克服に近づいているとの期待が高まっていた。

原題:Singapore Sees Sharper Economic Slump as Virus Spreads GloballyTaiwan Navy Ship Outbreak May Threaten Success Against Virus (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE