コンテンツにスキップする
Subscriber Only

エリクソン、欧州の5G展開遅れる恐れ-新型コロナのパンデミックで

スウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンは、欧州では新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)のため、通信各社が最新携帯電話技術へのアップグレードを延期しており、次世代通信規格「5G」の展開でさらに後れを取る恐れがあると指摘した。

  • 新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で通信機器のサプライヤーは既にサービスを提供することが一段と困難になっているものの、これによる1-3月(第1四半期)の営業利益とキャッシュフローへの影響は限定的にとどまったと、同社は発表資料で説明
  • 1-3月期の純売上高は498億スウェーデン・クローナ(約5300億円)。市場予想は519億4000万クローナ。調整後粗利益率は40.4%。市場予想は37.9%だった

原題:Ericsson Says Pandemic May Set Back European 5G Rollouts (1)、Ericsson First Quarter Net Sales SEK49.8 Bln, Est. SEK51.94 Bln(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE