, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

世界最大の石油タンク運営会社、スペースほぼ完売-先物急落の要因に

独立系で世界最大の石油化学品タンクターミナル運営会社オランダのロイヤル・ヴォパックは、新型コロナウイルスによる需要減で急速に供給過剰が進み、原油と精製燃料を貯蔵するトレーダー向けのスペースはほぼ完売したと明らかにした。

  ジェラード・ポーリデス最高財務責任者(CFO)はインタビューで、「当社のターミナルで石油を貯蔵するキャパシティーはほぼ完全に売り切れた」と述べた。「聞くところによると、当社だけではない」と語った。

  需要減に見合う減産がなされない中で、原油と燃料の供給過剰が膨らんだ。

  貯蔵スペースが枯渇するなか現物受け渡しを回避しようとするトレーダーの動きで、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は20日、マイナス圏に落ち込んだ。

Brent for July costs $4 a barrel more than June

原題:World’s Biggest Oil Storage Firm Says Almost All Space Sold (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE