, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ氏、最大7500万バレル備蓄増強-サウジ産輸入阻止も検討

更新日時
  • 原油価格は「多くの人々にとって非常に興味深い水準だ」と大統領
  • サウジ産原油輸入阻止を目指す共和党クレーマー上院議員の案も検討

トランプ米大統領は20日、原油価格がマイナス圏となる歴史的急落の機会を捉え、米政府として戦略石油備蓄を最大7500万バレル積み増す方針を明らかにした。また、サウジアラビアからの原油輸入をストップさせる案を検討する考えも示した。

  トランプ大統領はホワイトハウスでの記者会見で原油価格について、「今は多くの人々にとって非常に興味深い水準にある。われわれは適正価格でそれを得るだろう」と語った。

  大統領は、サウジ産原油の米国への輸入阻止を目指す共和党のケビン・クレーマー上院議員(ノースダコタ州)からの提案を検討する意向も表明。「われわれには確かに大量の原油がある。だからその案を検討するつもりだ」と述べた。

(出典:APTN /ブルームバーグ)

原題:Trump Says He’ll Add to Oil Reserve and Eyes Saudi Shipments

Trump Says He Will Look Into Idea to Stop Saudi Oil Shipments

Trump Says Negative Oil Prices Are ‘Largely a Financial Squeeze’(抜粋)

(サウジ産原油の輸入阻止の提案について追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE