, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米住宅着工件数、1984年以来の急激な落ち込み-許可件数も減少

更新日時

3月の米住宅着工件数は前月比で大幅に減少、1984年以来の急激な落ち込みとなった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が住宅市場や経済全般に深刻な打撃を与え始めていることが示された。

キーポイント
  • 住宅着工件数(季節調整済み、年率換算)は前月比22.3%減の122万戸と、8カ月ぶりの低水準
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は130万戸
    • 前月は156万4000戸(速報値159万9000戸)に下方修正
  • 着工件数の先行指標となる住宅着工許可件数は、同6.8%減の135万件
U.S. March housing starts fell from the prior month by most since 1984

  一戸建て住宅の着工件数は85万6000戸と、昨年5月以来の低水準に減少。変動の大きな集合住宅は36万戸と、昨年7月以来の低い数字だった。

原題:U.S. March Housing Starts Fell to 1,216k Annualized; Est. 1,300k(抜粋)

U.S. Housing Starts Slumped in March by the Most Since 1984 (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE