コンテンツにスキップする
Subscriber Only

新型コロナ対処に欧州苦慮、ポンドが予想外の勝ち組になる可能性

  • ポンドが対ユーロで強さ取り戻す可能性-スタンダード・バンク
  • 新型コロナ危機で通商交渉は期限延長か英国に有利な展開も

英国では世間の話題が新型コロナウイルス一色となり、欧州連合(EU)離脱問題は吹き飛んでしまった。ポンドのトレーダーにとってはこれが光明となるかもしれない。

  スタンダード・バンクによると、ポンドは対ユーロで1ユーロ=0.80ポンドと、EU離脱を決定づけた2016年の国民投票以来の高水準に値上がりし、それを超えて上昇していく可能性がある。

  新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で、今年末に設定されている英・EU通商交渉の期限が延長されるか、英国がより有利な条件を引き出せるかのどちらかになる可能性を意味すると、同行は指摘する。

Pound could hit the highest level versus the euro since the Brexit vote

  一方で、新型コロナ危機は域内各国で状況が違う問題にEUがうまく対応できない実態を浮き彫りにしている。EUの金融支援策は依然として、ユーロの買いを正当化するだけの十分な内容ではないと、ソシエテ・ジェネラルはみている。

  スタンダード・バンクの為替戦略責任者スティーブン・バロー氏は「EU、特にユーロ圏に関する悪評は新型コロナ危機で増えるばかりだろう」との見方をリポートで示し、「当行はこれまで、ユーロ・ポンド相場がこの先1年間で0.80ポンド(ポンドの約10%高に相当)に戻るとみていたが、今ではやや保守的過ぎるかもしれないと考え始めている」と記述した。

原題:Pound May Turn Into Unlikely Winner From Europe’s Virus Troubles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE