コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ米大統領、州の活動再開権限巡り軌道修正-知事と協議へ

更新日時
  • 16日に州知事らと協議する可能性が高いとトランプ大統領
  • 大統領は州の活動を再開させる全権限が自分にあると主張していた

トランプ米大統領は14日、各州に経済活動再開を命じる全権限が自分にあるとの主張を撤回した。州知事から憲法上の権限を逸脱しているとの批判を受け、軌道修正した。

  トランプ大統領はホワイトハウスでの記者会見で、知事らは「いつ活動を再開すべきか分かっている」とした上で、「どの州知事にも再開に向け圧力をかけるつもりは全くない。州知事らと話し合っていく」と発言。州知事との電話会議が16日に行われる可能性が高いと語った。

  トランプ大統領は、再開戦略の提案に州が従わない場合、連邦政府の支援を停止するかとの質問には、自分は脅しておらず、州知事らは自分の助言と要請に「耳を傾けるだろう」と述べた。

  さらに「知事らはうまくやるだろう。うまくやらなければ、われわれは厳しく対処するつもりだ。他に選択肢の余地はない」と指摘した。    

  法律専門家と一部の州知事は、活動再開を州に命じる権限を有するとのトランプ大統領の主張に異議を唱えている。米国憲法修正10条は、憲法が連邦政府に委任していない権限は各州に留保されると定めている。

原題:Trump Now Says He’ll Consult Governors About Reopening(抜粋)

Trump Backs Off ‘Total Authority,’ Says He’ll Consult States(抜粋)

(大統領の発言などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE