, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ氏、WHO資金拠出停止表明-中国寄りコロナ対応と批判

更新日時
  • 中国の主張を「額面通り」に受け取り、情報共有を怠ったと主張
  • 米政府の資金拠出停止がいつの時点で実施されるかは明らかでない
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Alex Wong/Getty Images North America

トランプ米大統領は14日、世界保健機関(WHO)への資金拠出を一時停止するよう政権の担当者に指示したことを明らかにした。その理由として、WHOが新型コロナウイルスについて中国の主張を「額面通り」に受け取り、パンデミック(世界的大流行)に関する情報共有を怠ったと主張した。

Members Of The Coronavirus Task Force Hold Press Briefing

トランプ米大統領(4月14日)

フォトグラファー:Stefani Reynolds / CNP / Bloomberg

  大統領はホワイトハウスでの記者会見で、「WHOは基本的な義務を怠った。責任を負う必要がある」と発言。早期対応が適切であれば、「犠牲者を極めて少なく抑える形で、感染拡大を発生源で封じ込めることができただろう。彼らの過ちによって非常に多くの人が亡くなった」と主張した。

  WHOによれば、米国は現在の2年間の資金サイクルで約8億9300万ドル(約956億円)を拠出。中国の拠出額は約8600万ドル。米政府の資金拠出停止がいつの時点で実施されるかは明らかでない。

  トランプ政権は1月後半の段階で中国を対象とする渡航制限に踏み切り、その後欧州連合(EU)と英国に対象を拡大した。トランプ氏は「WHOによる最も危険で犠牲の大きい決定の一つは、中国や他の諸国からの渡航制限に反対する悲惨な決定だった」と語った。

原題:Trump Halts U.S. Payments to WHO, Citing Its Reliance on ChinaTrump Halts U.S. Payments to WHO, Saying It Failed to Share Data(抜粋)

(トランプ氏の発言などを追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE