コンテンツにスキップする

【コラム】新型コロナ、政府発表データを疑う10の理由-オニール

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の行方に少しでも希望を求め、感染者数、入院者数、集中治療室(ICU)の患者数、死者数など日々のデータに注目している人は少なくないだろう。だが、注目すればするほど、欠陥が見えてくる。以下は筆者独断によるそのトップ10だ。

1.感染者数にほとんど意味はない。カウントされるのは検査を受けた人のみで、検査が十分に行われているとは全く言えない。われわれにできることは、感染者のうち検査を受けることができたのはどれくらいの割合だったかを推測し、おおよその感染者数を試算することだ。例えば米国では、入院が必要なほど症状が悪化しなければ検査されないという事例証拠もある。感染者のうち入院が必要になるのは約10%だとすれば、実際の感染者数は報告されるほぼ10倍の数、ということになるだろう。

2.検査が正確でない上、その結果の不正確さには偏りがある。つまり、間違って陽性と判定されるよりも間違って陰性と判定されることの方が多く、実際は感染しているのに大丈夫だと見なされる傾向があるのだ。一部の調査によると、誤って陰性とされる割合は30%を超える。本当の感染者数はこの点からも、もっと多く見積もる必要がある。

3.検査件数は検査を受けた人の数と等しいわけではない。検査は極めて不正確で、正確な結果を判定するため2回検査を受ける人もいる。このため検査を受けた人に対する感染者の比率は、実際よりも少なく出る。

4.数字は同調していない。入院から数週間後に死亡することもあれば、陽性判定から1週間以上たって入院することもある。従って「感染者数の増加曲線」が横ばいになってからかなりの時間がたたないと、「死者数の増加曲線」の平たん化は見込めない。このギャップがもたらす明るい面は、死亡するよりも回復する方が時間がかかるため、致死率は時間をかけて低下していくことだろう。

5.入院の意味が変わりつつある。政府関係者は最近、入院者数が横ばいになったのを前向きな兆しとして紹介している。だが、最近は入院先が見つかるまで長い時間がかかるようになった。救急電話は混みあい、救急車は不足、入院基準は劇的に変化した。人々はすでに患者であふれ返る緊急治療室に近寄りたがらない。このため入院者数の減少は状況の改善を必ずしも意味しない。

6.死亡届は速やかに、あるいは一貫した形で提出されているわけではない。書類手続きや近親者への通知などさまざまな問題が死亡届の提出時期を左右する。火曜日に死亡者数が多く報告される傾向があるのはこのような背景があるかもしれず、週末に死亡者数が減ったからと言って喜ぶのは早い。

7.病院以外で亡くなった人の数は報告されていない。自宅や老人ホーム、退役軍人施設、刑務所などで死亡した人の数は必ずしもカウントされていない。これは大きく、フランスでは老人ホームを対象に含めたところ、死者数が40%増加した。ベルギーは老人ホームを漏らさず報告している方だが、死者数の4割を占めているという。

8.死因の判定が一貫していない。もう死んでしまったとしたら、なぜ貴重な1回の検査を無駄にする必要があるだろうか。医師はそう考え、死因に新型コロナを挙げないかもしれない。基礎疾患があった場合は特にそうだ。これが療養施設や老人ホームなどのデータに極めて大きな影響を及ぼしている可能性がある。

9.政府関係者には新型コロナの情報を隠すインセンティブがあるかもしれない。中国、インドネシア、イランの統計は全て当局の管理下に置かれている。「統計のごまかし」は米国でも別の場面で見られる。政府当局が操作しないと考えるべきではないだろう。

10.1カ所で起きていることや、または平均が他の全ての場所に当てはまることはあり得ない。一部の小規模な研究では、新型コロナの致死率は感染者の約1%だという。だが米国全土、またはニューヨーク市全体で同じかと言われると、そうではない。特定の地域では医療制度があまり整っていなかったり、慢性疾患を抱える人口が多かったりなどの理由で、致死率がはるかに悪い可能性がある。

  誤解しないでもらいたい。政府発表のデータを観察するのは時間やエネルギーの完全な無駄と言っているわけではない。数字は何が起きているか、一定の感覚を教えてくれる。ただ、そこには欠陥があるということを認識しておく必要がある。

  (キャシー・オニール氏は大学教授やヘッジファンド・アナリスト、データ・サイエンティストとして勤務した経歴のある数学者で、ブルームバーグ・オピニオンのコラムニストです。このコラムの内容は必ずしも編集部やブルームバーグ・エル・ピー、オーナーらの意見を反映するものではありません)

原題:
My Top 10 Reasons to Doubt the Covid-19 Data: Cathy O’Neil(抜粋)

    This column does not necessarily reflect the opinion of Bloomberg LP and its owners.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE