, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

中国が犬食禁止に動く-食肉認可リスト草案からネコと共に除外

  • 一般の関心や動物愛護意識の高まりを踏まえたと農業農村省
  • ペットとして飼う人が増え、犬食は議論を呼ぶ問題に
YUANYANG, YUNNAN, CHINA - 2017/12/07: A dog seen inside a cage before being killed to sell his meat in a local market near Yuanyang village. 

YUANYANG, YUNNAN, CHINA - 2017/12/07: A dog seen inside a cage before being killed to sell his meat in a local market near Yuanyang village. 

Photographer: SOPA Images/LightRocket
YUANYANG, YUNNAN, CHINA - 2017/12/07: A dog seen inside a cage before being killed to sell his meat in a local market near Yuanyang village. 
Photographer: SOPA Images/LightRocket

中国は犬の肉を食べることを正式に禁止する計画を示した。食用として認める動物リストから犬を除外した。

  農業農村省は8日、食肉や毛皮、医療用として飼育を認める動物を列挙したリストの草案を公表した。シカやダチョウ、キツネなどはリストに含まれている。来月8日まで意見を公募する。

  同省は声明で、犬の除外に個別に言及。この問題に関する一般の関心や動物愛護意識の高まりを踏まえたとコメントした。ネコもリストから外れたが、具体的に説明することはなかった。

  中国ではペットとして犬を飼う人が増えており、犬食は議論を呼ぶ問題となっている。また、日常あまり目にしない動物が食用として売られていた武漢市の市場の関係者でまず新型コロナウイルス感染が確認され、さらに問題意識が高まっていた。

原題:
China Moves Toward Ban on Eating of Dogs, Citing Public Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE