, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ダリオ氏、「現金はごみ」と再度主張-リフレ時にはマイナスリターン

著名資産家のレイ・ダリオ氏は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて中央銀行が資金供給を増やし低金利を維持する中、現金保有よりも良い選択肢があるとの見方を示した。

  ヘッジファンド会社ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者であるダリオ氏はレディットが7日に主催した質疑応答イベントで、現金は価値が他の資産ほど変動しない一方、大きなマイナスリターンの要素があると指摘。「現金は他の選択肢、特にリフレ時に価値が保持されるないしは増加するような資産(金や株の一部など)と比較して、ごみだと今でも考えている」と述べた。

  ダリオ氏はまた、資金供給が増えているものの、世界中のほとんどの人が今のところまだ米ドルで貯蓄や取引を行っているため、ドルの「ショートスクイーズ」が起きていると指摘した。

関連記事

米経済と市場に回復の機会と可能性-ダリオ氏とブランクファイン氏

世界の富裕層、ほぼ全員が2020年の相場見通しを楽観-UBS調査

原題:Dalio Still Thinks ‘Cash Is Trash’ as Printing Presses Roll(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE