コンテンツにスキップする
Subscriber Only

入院中のジョンソン英首相、容体悪化で集中治療室に移される

更新日時
  • 首相は意識があり、人工呼吸器が必要になる場合に備え-当局者
  • 必要になった場合はラーブ外相が首相の職務を代行

新型コロナウイルスの症状が治まらず予防措置として5日に検査入院したジョンソン英首相の容体が悪化し、集中治療室(ICU)に移された。政府報道官が6日、明らかにした。

  当局者によると、ジョンソン首相(55)は意識があり、治療上、人工呼吸器が必要になる場合に備えてロンドン時間6日午後7時(日本時間7日午前3時)ごろにICUに入った。これを受け、ポンド相場は下落した。

  政府報道官は電子メールで、「この日の午後、首相の容体が悪化し、医療チームの助言に従い、病院のICUに移った」と説明した。必要になった場合はラーブ外相がジョンソン首相の職務を代行する。

  ジョンソン首相は3月27日、新型コロナ陽性が判明したため自主隔離すると発表。その後、せきと発熱が続き、5日夜にロンドンのセント・トーマス病院に入院した。

原題:Boris Johnson Is Moved to Intensive Care With Covid-19 Worsening(抜粋)

(政府報道官の電子メールなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE