, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

新型コロナ、東京で新たに118人の感染確認-初の1日100人超

更新日時
  • 感染経路調査中が81人、濃厚接触者は36人、海外渡航歴1人
  • 累計は891人、3日時点の地域別は世田谷区の79人が最多

東京都は4日、新たに118人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。都内で感染が確認された数は1日で100人を超えたのは初めて。これまでの最多は2日の97人だった。都内で確認された感染者は累計で891人となった。

  118人の内訳は感染経路調査中が81人、確定患者の濃厚接触者が36人、海外渡航歴ありが1人。3日時点の地域別では世田谷区の79人が最多で、次が港区の58人。

  新型コロナの感染者は3月下旬以降、都市部で急増している。東京都では3月24日時点の累計が171人だったが、4日後の同28日には362人と2倍以上、10日後の4月3日には773人と4倍以上となった。大阪府でも3月27日時点の累計176人が4月3日には346人と1週間でほぼ倍増した。

急増する都内の新型コロナ感染者数

出所:東京都

備考:4日現在の累計感染者数

  都市部での感染者増加が進む中、政府が特措法に基づく、緊急事態宣言を行うかどうかが焦点になっている。発令した場合、指定された区域の都道府県知事は既に行っている住民への外出自粛要請に法的根拠が加えられるほか、施設の使用制限の指示、医薬品、食品などの収用などができるようになる。

  安倍晋三首相は3日の参院本会議で、国内の感染状況については「まだ全国的かつ急速なまん延という状況には至っておらず、ぎりぎり持ちこたえているという状況」とした上で、必要な状況になれば躊躇(ちゅうちょ)なく緊急事態宣言を行う」と述べた。

  一方、小池百合子都知事は同日の記者会見で、政府が来週取りまとめる経済対策と「セットでお出しになるとそれは非常に東京都にとって大きな力になる」と述べ、首相に決断を促した。

(都庁による発表を受け、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE