コンテンツにスキップする
Subscriber Only

バークシャーが航空株保有減らす-デルタ18%、サウスウエスト4%減

著名投資家のウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、デルタ航空サウスウエスト航空の株式の保有を減らした。3日の監督当局への届け出で明らかになった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴い、航空旅客需要は過去に例のない落ち込みが避けられない状況だ。

  届け出によれば、バークシャーはサウスウエスト航空の株式持ち高を4%、デルタ航空は18%それぞれ減らした。デルタ航空は4-6月(第2四半期)が90%の減収になると予想し、他の航空会社も同様の厳しい見通しを示している。

原題:Berkshire Cuts Delta, Southwest Stakes With Airlines in Freefall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE