コンテンツにスキップする
Subscriber Only

新型コロナの米国死者、最大20万人も-4月半ば1日2200人と最新予測

ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策調整官のデボラ・バークス氏は3月31日、最も厳しい公衆衛生上の制限をさらに30日間課した場合でも、新型コロナ感染症による米国での死者が最大20万人に達する可能性があるとの予測を明らかにした。

  ワシントン大学の保健指標評価研究所(IHME)の最新推計によれば、全米で隔離措置を実施した場合でも、死者数は4月中に4500人規模から約6万人に劇的に増加すると予想される。5月と6月に増加ペースは頭打ちになるものの、8月第1週までに約8万4000人に達するとの見通しをIHMEの研究は示唆している。

  このモデルによると、4月15日までに死者の増加がピークに達し、その時点で1日に 2200人余りの米国人が亡くなると見込まれる。

  トランプ米大統領とバークス氏は3月30日に州知事らにワシントン大の分析を示したという。

原題:As Many as 200,000 Could Die in U.S. Outbreak, Birx Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE