コンテンツにスキップする
Subscriber Only

香港の小売売上高:2月は前年比44%減、過去最大の落ち込み

香港の2月の小売売上高は過去最大の落ち込みを記録し、新型コロナウイルス感染拡大の影響をまともに受けた格好となった。香港では移動が制限されているほか、社会的距離を保つ措置が取られている。

  香港政府が発表した2月の小売売上高(金額ベース)は前年同月比44%減の227億香港ドル(約3180億円)。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想は40.3%減だった。2月までに13カ月連続の減少を記録。2月は数量ベースも過去最大となる46.7%の落ち込みだった。

Hong Kong retail sales plunged by record 44% in February amid virus lockdown

  政府は発表資料で「小売業のビジネス環境は短期的には引き続き極めて厳しいだろう。新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミック(世界的大流行)によってインバウンド観光は停滞し、地元の消費需要も著しく低下した」と説明した。

原題:Hong Kong Retail Sales Plunge Record 44% in February (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE