コンテンツにスキップする
Subscriber Only

英、コロナ以前の10-12月に既にゼロ成長-上期10%のマイナス予測も

英国は昨年10-12月(第4四半期)にゼロ成長となった。ジョンソン首相の総選挙での地滑り的勝利で政治的安定が戻り、着実な景気回復につながるとの期待も、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う経済への打撃で打ち消された。

  ブルームバーグ・エコノミクスによれば、英経済はこのままいけば今年1-6月(上期)に10%のマイナス成長になると予想される。

  英政府統計局(ONS)が31日に発表した昨年10-12月の国内総生産(GDP)は前期比横ばいで当初発表から変わらず。前年同期比も1.1%増で改定はなかった。

原題:U.K. Economy Stagnated at the End of 2019, Before Virus Lockdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE