, コンテンツにスキップする

欧州の感染拡大はピーク近い可能性、伊などに落ち着きの兆し-WHO

  • イタリアでは新たな感染者数が過去約2週間で最も少なくなった
  • イタリアの感染者数は約10万2000人、死者数は1万1000人を上回った

世界保健機関(WHO)は、欧州の新型コロナウイルス感染拡大が若干落ち着く兆しが表れたとの認識を示した。感染拡大が最も深刻なイタリアでは30日公表された集計で、新たな感染者数が過去約2週間で最も少なくなった。

  WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は30日、新たな感染例は約2週間前にウイルスにさらされた結果を反映していると分析し、イタリアとスペインの感染拡大がピークに近づきつつあり、数週間前に始まったロックダウン(都市封鎖)の成果が表れ始めることが「われわれの切実な願いだ」と語った。

  イタリアでは感染者数が米国に次ぐ約10万2000人に達し、死者の数は1万1000人を超えた。

2020-coronavirus-cases-world-map-inline
Palermo Italy

イタリア・パレルモのスーパーに並ぶ人々(3月28日)

写真家:Igor Petyx / Kontrolab / LightRocket via Getty Images

原題:WHO Says Coronavirus Outbreak in Europe May Be Approaching Peak(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE