コンテンツにスキップする

中国「無症状感染」症例の情報公開示唆-李首相主宰の新型コロナ会議

中国政府は、症状が表れていない新型コロナウイルス感染者数のデータ公表を開始する方針を示唆した。統計の信頼性を巡り内外で高まる批判に対応する狙いがありそうだ。

  李克強首相が主宰する新型コロナ感染症に関する会議は30日、いわゆる「無症状感染」症例の監視と追跡、隔離、治療の継続的取り組みを地方政府は重視する必要があり、そうすることが流行抑制の抜け穴を減らすとの政府見解を示した。国務院のウェブサイトに声明が掲載された

  声明は「無症状感染例が見つかった場合、厳重に一元管理された隔離および医療管理を直ちに実行し、開かれた透明性の高い情報公開を行い、公表の遅れや漏れを断固避け、可能な限り早期に感染源を特定し、医学的観察のために濃厚接触者を隔離することが求められる」とした。

原題:China to Reveal a Key Virus Data Point: People With No Symptoms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE