コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ユーロ圏景況感、3月は過去最大の落ち込み-早期正常化の見通し後退

ユーロ圏の景況感は3月に過去最大の落ち込みを記録した。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、域内の広範囲で企業が活動を停止せざるを得ず、市民生活が近く正常へ戻るとの見通しは後退した。

  欧州委員会が発表した3月のユーロ圏景況感指数は94.5。前月の103.4から大幅に下がり、2013年半ば以来の低い水準となった。

  景況感は全てのセクターで悪化し、特にサービスと小売りで低下した。

European economic sentiment is hit by the coronavirus pandemic

原題:Euro-Area Confidence Posts Record Drop With Economy in Lockdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE