コンテンツにスキップする
Subscriber Only

マクロン仏大統領の支持率上昇、新型コロナ対応には懸念も-世論調査

フランス政府による新型コロナウイルス危機への対応を巡る疑念がここ数日間で高まっているものの、マクロン仏大統領の支持率は3月に急上昇した。2つの世論調査が示した。

  仏紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(JDD)が29日に掲載したIfopの世論調査によると、マクロン大統領の支持率は今月、2月から11ポイント上昇しほぼ2年ぶり高水準の43%に達した。18歳以上の1930人を対象に今月19-28日に電話とインターネットを通じて調査を実施した。

  一方、同紙によると、Ifopが26-27日に行った別の調査で、44%が政府は新型コロナ感染拡大に効果的に対応していると回答。政府が企業の危機克服に支援の手を差し伸べると信頼していると答えたのは48%だった。いずれの回答も24-25日の調査から4ポイント低下した。

原題: Macron’s Approval Rating Jumps Even as Concerns Over Virus Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE