コンテンツにスキップする

ノバルティスCEO、新型コロナは第1波の後に第2波が来る-SZ

  • 第1波は数カ月以内に収束の公算大だが、世界は第2波に備える必要
  • イタリアとスペイン、ピーク達した可能性、米国はこれから-CEO

スイスの製薬会社ノバルティスのバス・ナラシムハン最高経営責任者(CEO)は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について、第1波は数カ月以内に収束する可能性が高いが、世界は第2波に備える必要があると、スイス紙ゾンタークスツァイトゥング(SZ)のインタビューで語った。

  同CEOは「パンデミック(世界的大流行)には波がある。従って、試験やデータ収集を続けることが重要だ」と述べた。

  感染者数は全世界で66万4000人を超えた。3万800人余りの死者数のうち約半分を占めるイタリアとスペインでは新たな感染者数が横ばいになりつつあることがデータで示唆されている。ナラシムハンCEOは両国がピークに達した可能性が高いとする一方、米国の感染者急増はこれからだとの見解を示した。

  ノバルティスは自社施設を新型コロナ向け治療薬の迅速な生産に使用することを求めるさまざまな企業からの依頼を検討している。同社で最も有望な治療薬の1つは抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンで、動物への試験のほか、ヒトへの試験における最初のデータで新型コロナウイルスを死滅されることが示されたと同CEOは語った。

原題:Novartis CEO Says Second Virus Wave Will Follow the First: SZ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE