, コンテンツにスキップする
Subscriber Only

中国BYD、EV向け部品を競合他社に供給へ-収益源多様化狙う

  • BYDはEV向け電池、パワートレイン、ライトなどを製造・販売
  • BYDは昨年、トヨタとEV向け電池の供給と共同製品開発で契約

米投資家ウォーレン・バフェット氏が出資する中国の電気自動車(EV)メーカー、比亜迪(BYD)は、競合他社などにEV向け部品の供給を開始する。EV需要が減速する中で収益源の多様化を目指す。

  同社が製造・販売する部品は、EV向け電池、パワートレイン、ライトなどだと、王伝福会長が29日のオンラインでの記者会見で説明した。BYDはここ6年間、代替エネルギー車の製造で中国最大手の座にある。

  BYDは昨年、トヨタ自動車とEV向け電池の供給と共同製品開発で契約を締結し、両社は今月合弁を設立した。また、BYDは独ダイムラーと「デンザ」ブランドのEV製造で協力している。

原題:
Buffett-Backed BYD to Supply Electric-Car Parts to Rivals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE