コンテンツにスキップする
Subscriber Only

トランプ、バイデン両氏の支持率拮抗-米大統領選世論調査

  • トランプ氏、登録有権者の支持率で2ポイント差に詰める
  • 誤差率はプラスマイナス3.5ポイント、統計上有意な差はない

29日に公表されたワシントン・ポスト紙とABCニュースの米大統領選世論調査によると、トランプ米大統領と民主党最有力候補バイデン前副大統領の支持率は拮抗(きっこう)している。

  登録有権者の間でトランプ大統領とバイデン前副大統領の支持率はそれぞれ47%、49%。両者の差は統計上の誤差内にある。トランプ大統領は2月時点では7ポイントリードされていた。成人対象ではトランプ大統領が44%、バイデン前副大統領は50%。ただ、トランプ大統領の支持者の方が投票意欲は強い。

  同調査によると、医療に関しては有権者はバイデン氏の方を信頼しており、経済についてはトランプ氏の信頼性が高い。新型コロナウイルス対策に関しては、両者の間に統計上有意な差はなかった。

  同調査は3月22-25日に、登録有権者845人を含む成人1003人を対象に実施された。誤差はプラスマイナス3.5ポイント。

原題:Trump in Close Race With Biden, ABC Poll Shows: Campaign Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE