コンテンツにスキップする
Subscriber Only

北朝鮮が飛翔体を日本海に発射、今月4度目-韓国軍

韓国軍は29日、北朝鮮が何らかの飛翔体を日本海に向けて発射したもようだと発表した。各国指導者が新型コロナウイルスの感染拡大との闘いを続ける中で、アジア地域で安全保障上の懸念が強まっている。

  北朝鮮の飛翔体発射は今月に入って少なくとも4度目。聯合ニュースによると、飛翔体は高度30キロで、飛行距離230キロの可能性が強い。

  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が国内で新型コロナの脅威に直面する中で、同国の挑発行為が続いている。北朝鮮は新型コロナ感染を1例も公表していないが、国営メディアは数週間にわたって国内での感染防止の取り組みを伝えている。

備考:北朝鮮が弾道ミサイルとみられるものを発射-防衛省

原題:
North Korea Fires Missile Into East Sea, S. Korea Military Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE