コンテンツにスキップする

米下院、2兆ドル規模の景気対策法案を可決-大統領が署名

更新日時
  • 新型コロナウイルスの流行拡大で影響を受ける国内経済を支援
  • 「中小企業と大企業を力強い状態に維持していく」とトランプ大統領

米連邦議会の下院は27日、米史上で最大規模の景気対策法案を可決し、その後、トランプ大統領が署名した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で機能停止に追い込まれる国内経済を、2兆ドル(約216兆円)規模の包括的刺激措置で支援する。

  トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「これは緊急に必要な支援を提供することになろう」とし、「われわれは中小企業と大企業を力強い状態に維持していく」と強調した。

景気対策法案に署名するトランプ大統領

Source: Bloomberg)

  採決では共和党のトーマス・マッシー下院議員(ケンタッキー州)が、議員の過半数出席を前提とする投票手続きを主張して譲らず、数百人もの議員はワシントンに戻らざるを得なかった。下院は発声投票で同法案を可決。上院は25日夜に賛成96、反対0で承認していた。

  ペロシ下院議長は採決前に、「わが国の経済、および国民の健康は歴史的な規模の緊急事態にある」と発言。「さらなる行動が必要なことをわれわれは理解している」と話していた。

  今回の採決は、下院議員3人の新型コロナ感染が確認されているという異例の状況下で行われた。感染の可能性を理由に、外出や他人との接触を控えている議員もいる。

原題:Trump Signs $2 Trillion Virus Bill, Largest Ever U.S. StimulusHouse Approves $2 Trillion Virus Relief Bill, Sends to Trump(抜粋)

(1、2段落に大統領が署名したことを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE