コンテンツにスキップする

オーストラリア、海外からの帰国者全員に隔離強制へ-新型コロナ対応

  • 強制隔離のため国防軍を配備、ホテルなどに滞在させる
  • 政府は第3弾となる経済刺激策を準備している-モリソン首相

オーストラリア当局は、新型コロナウイルスの感染拡大を遅らせるため、海外から帰国する全ての国民と居住者を対象に隔離を強制する措置を取る。同国は帰国者に自主隔離を義務付けているが、これを順守しない人がいることに懸念が出ていた。

  モリソン首相は27日、隔離を強制するために国防軍を配備し、帰国者をホテルやその他の宿泊施設に滞在させると説明した。閣議後に記者団に語った。同措置は28日深夜から実施される。オーストラリアは国民と居住者以外に対しては既に国境を閉ざしている。

  首相はまた、第3弾となる経済刺激策を準備していると語った。

関連記事

豪政府、第2弾の景気刺激策を策定中-フライデンバーグ財務相

豪州、パブもカジノも飲食店も閉鎖-週末に感染者数1000人突破

原題:Australia to Quarantine All International Air Arrivals (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE