コンテンツにスキップする

ABNアムロ、新型コロナ関連の取引で大きな損失-欧州の銀行で初

  • 市場変動の結果、顧客がリスクおよび証拠金要件を満たせず
  • トレーディングは危機の中で欧州の銀行にとって数少ない明るい事業

オランダの銀行ABNアムロは、新型コロナウイルス危機絡みで大きな取引損失を被った。同行の決済部門で、単一の米顧客によって税引き前で2億5000万ドル(約270億円)相当の損失が出た。新型コロナ関連で欧州の銀行が大規模損失を記録するのは初めて。

  ABNアムロは1-3月(第1四半期)に約2億ドルの純損失を計上する。新型コロナ関連の市場変動の結果、顧客がリスクおよび証拠金要件を満たせなかったと、同行が26日の発表資料で説明した。

  トレーディング業務は危機の中で欧州の銀行にとって数少ない明るい事業だった。市場混乱の中で取引高が1-3月期に急増した。しかしパンデミック(世界的大流行)の影響で利益は前年同期比で減少するとの見通しをシティグループが今週示した。

  KBCグループのアナリスト、ジェーソン・カランボーシス氏は「トレーディング活動活発化のおかげで投資銀行の1-3月期決算は総じて良好となる公算が大きいが、1回限りの大損失は今後も発生するだろう」と電子メールでコメントした。KBCはABNアムロの投資判断を「売り」としている。

  ABNの損失は決済部門ABNアムロ・クリアリングのもので、顧客は米国のオプションと先物を取引していたが、「米市場の極端なストレス」を受けてリスクと証拠金の要件を満たせなかった。ABNアムロ・クリアリングは同顧客のポジションを閉鎖したという。

原題:ABN Amro First in Europe Hit by Big Virus-Linked Trade Loss (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE