コンテンツにスキップする

FRBのバランスシート、初の5兆ドル台-新型コロナ対応で債券購入

米連邦準備制度のバランスシートが初めて5兆ドル(約542兆円)を超えた。大規模な債券購入プログラムを通じ、新型コロナウイルス感染拡大による債券市場への影響緩和に積極的に取り組んでいることが背景にある。

  連邦準備制度理事会(FRB)のウェブサイトに掲載されたデータによると、連邦準備制度の総資産は3月25日までの1週間に5860億ドル増加し5兆2500億ドルに達した。市中銀行による連銀窓口貸出の利用は508億ドルに急増した。

Fed has rapidly expanded balance sheet through bond-buying in recent weeks

  新型コロナ感染の世界的拡大を受けて投資家が動揺する中、FRBは過去数週間に複数の流動性供給プログラムを導入し、金融市場と米経済の信用フローの維持を図ってきた。

  プライマリーディーラー信用ファシリティー(PDCF)に基づく借り入れは25日時点で277億ドル。マネーマーケット・ミューチュアル・ファンド(MMMF)流動性ファシリティーは306億ドル。

  海外の中央銀行による借り入れは2060億ドルと2009年以来最高。FRBは3月19日、ドル流動性を融通するドル・スワップラインを拡大し、より多くの国の中銀と協定を結ぶと発表していた。欧州中央銀行(ECB)の25日終了週のドル・スワップ利用は1162億2000万ドルと、世界の中銀で最大だった。日本銀行は671億7500万ドル、イングランド銀行(英中銀)とスイス国立銀行も利用した。

原題:Federal Reserve’s Balance Sheet Tops $5 Trillion for First Time

ECB Biggest User of Fed Swap Line; BOJ, BOE, SNB Also Used It(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE