コンテンツにスキップする

ブラックロックCEO、株式市場に戻る時が来た-機関投資家に語る

  • 顧客との電話会議で「リスクを積み増す好機」だと指摘
  • 追加の刺激策が必要になる公算は大きい-フィンク氏

米資産運用大手ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は26日、長期投資家には株式市場に戻る時が訪れているとの見方を示した。

  フィンク氏は顧客である機関投資家との電話会議で「今こそリスクを積み増す好機だと考えている」と指摘。そうした見方は主に長期的投資家向けだと強調した。

  一方で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が経済や金融に与える影響は長く続き、米国民の生活や仕事の仕方を変える可能性があるとの考えも示した。

  またトランプ政権の新型コロナ対応を称賛した上で、さらなる刺激策が必要になる公算が大きいと指摘した。

原題:
BlackRock’s Fink Says Now Is the Time to Get Back Into Equities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE